整形外科とは何か

4足歩行の犬と猫にとって、歩けなくなること、動けなくなることは大きなストレスとなります。

動物病院の整形外科では骨折・関節疾患などの整形外科疾患に対し、専門的な整形外科の診断・治療を行っています。

骨折治療には新しいインプラントや創外固定などを用いた治療を行っており、骨盤骨折や脊椎骨折などレントゲンのみで把握が難しいものはCTを使用し適切な術前評価/計画を行った上で手術を実施します。

関節疾患に対しては整形外科学的検査・レントゲン検査・CT/MRI検査などにより適切な診断を行い手術の適応を判断し、前十字靭帯断裂に対してはTPLO/TTA(脛骨高平部水平化骨切り術)、股関節疾患に関しては股関節全置換術など、各関節疾患に対しより良い手術法を提案していきます。

メニューを閉じる

0